Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3497-94e125cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

十月の朝/YOGURT-pooh

するとやってくるのは妖精達です。あたしのまわりを囲みます。すごく素早くてあたしはその姿を見たことがない。けれど確実にあたしのまわりをぐるぐる回りつづけているのです。止まると死ぬの。彼らは。まぐろと同じ原理です。動き続けることが生きる理由なの。あたしは妖精達に囲まれて、身動きが取れない。どっちみち、眠りに落ちてしまうのだから好都合だと開き直るのが一番いいのだけれど、そうもいかない。だって妖精達があたしの身体をロープでくくっている。このままなにか儀式でもされるのか、生体実験に使われるのか、不安で一杯だから。お願い妖精さんどうか、大切に扱ってください。まだ嫁入り前の身体です。あたしもいつか平凡な結婚をして、子どもを生んで忙しい毎日を送りたいの、それがおわったら好きなようにしていいから、せめてそれまでは大切に扱ってください。と願うけれど、あいにく妖精はあたしの言葉を理解できません。仕方ない。お願いしても無理なんならいいか、もういいか、好きなようにしてもらったらいいか、ってあたしは自暴自棄。

完全に身動きは取れなくなった。同時に瞳もぐーんとおもくなっている。もう開くことができないぐらいの重さだから、あたしは仕方なく眠る。モウどうにでもなれという気分で。妖精はあたしの耳元に囁きかけてくるのだけれど、あたしは妖精の言葉がわかりません。だから何を言っているのか全然理解できない。歯がゆさを憧表現すべきか、というかんじで妖精はあたしの耳に噛み付きます。別にいたくないんだけれども、なんとなく悪い気がして眉をしかめる。

ヨーグルトプーです。キンキンに尖っていたこの頃があたしは好きですね。シンプルな感情を歌う歌がぐっと心に響いてきます。ぜひともインディーズ時代の作品を手に取ってみてください。3ピースのシンプルな音ですが、できるだけ大音量で聞いたとき、なにか忘れていて衝動を思い出し、あたしは、なるほど!と叫んだのです。なるほどそういうことか、なんて簡単なことだった、愚か者よ愚か者よ全国各地に散らばる愚か者よ、もうすぐ報われるだろう。すべてを浄化するときがくるだろう。信じて精進せよ。牛乳だけ飲んですませる朝食のような、清々しさ何となくの物足りなさ、を若者であることで表現しきった傑作なのです。現在は別バンドで音楽を続けている、継続は力なり。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3497-94e125cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。