FC2ブログ

Entries

市民プールに浮かんで運命の人のことを想う

塩素の強い匂い、太陽光線がまぶしいプールで、私はまだ見ぬ運命の人を想う。きっと今この瞬間、世界のどこかで運命の人は私と同じように、向うから見て運命の人である私のことを想っているに違いない。運命の人はきっとはにかみ笑顔が可愛らしいでもいざと言う時凄く頼りになって、私のことが好きで好きでたまらない。遊ぶ小学生がばしゃばしゃ水しぶきをあげている。真上の雲、鯉みたいな形。何匹も泳いでいる鯉。私は少し目を閉じて、再び運命の人を想う。運命の人はきっと私の焼いたチーズケーキをもぐもぐいわせて食べる。焦らないでたっぷりあるから、と私は笑ってただそれを見ているだけのつもりだったけど、そのうちチーズケーキが無性に食べたくなってきて、ちょうだい、ってねだったりする。笛の音。プールから上がって休みましょう。監視員が監視するための小高い椅子から降りてくる。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/35-6f21dcb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR