Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3515-10527570

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ポーランドの大学生

ポーランドから来たらしい。生物の勉強をしにきたと説明された。けれどもそんなそぶりは見せない。生物の勉強など何もしていないように見える。他人から見えない所ですごく勉強をしている可能性はあるものの、だとしたら立派なものだけど、そうではない。打ち込めるものを見つけたのだと話していた。だったら別にいいじゃないか。とぼくは思う。今時打ち込めるものを見つけられる人なんて少ない。なんとなく勉強して、なんとなく就職して、なんとなく結婚して、と流れの中で生きている人が多い。ぼくだってそうだ。偉そうなことは何も言えない。けれど彼女は見つけたらしい。それはなんなの?と尋ねてみれば少し微笑む。彼女はまだ日本語が上手ではない。だから話すことはできるが、聞き取ることはできないらしい。突然微笑むことは、彼女が理解できていない合図だ。ぼくは噛み砕いて説明しようとするが、うまくいかない。彼女は上の空でぼくの言葉を聞いている。打ち込めるもののことを考えているのかな。ぼくはあきらめる。急ぐことでもない。いつかわかるだろう。ぼくは彼女のすべてを理解したい。ゆっくりと理解していくことにする。それが礼儀だ。日本人の美徳だ。美徳ってわかる?そうだよね、わからないよね。いいよ別に理解しなくても。彼女は微笑む。その笑顔だけでいい、その笑顔を見ていると優しい気持ちになる。彼女は鞄の中から斧を取り出す。なに?そんな危険なものをだして何をするつもりだい?彼女は笑顔のまま、斧を振り上げてぼくの首を狩る。危ないと思ったときはすでに狩られている。これがポーランド式、なるほど、と首と胴体が離れたぼくは納得する。ポーランド式はたいへんはげしい。面食らってしまったよ。血がどばどばと溢れ出ている。彼女はぼくの血によって赤く染まる。ニヤニヤ笑ってる。笑ったままぼくの頭を拾い上げる。ぼくの目を見る。ぼくは彼女にウインクをする。彼女はぼくの顔につばを吐きかけて投げ捨てる。地面に落ちてゴンと音が鳴る。それでさ、君の打ち込めるものってなに?ふたたびぼくは彼女に聞いてみる。彼女は答えてくれない。意識はなくなりはじめる。もうすぐ完全になくなるだろう。別にかまわない。彼女は部屋から出て行く。どこにいくのだろう。彼女に行く場所があるのだろうか。心配になる。うとうととする、びくんびくんと胴体が波打っている。首を狩られたショックで、痙攣しているのだろうか。彼女は薄ら笑いを浮かべた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3515-10527570

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。