Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3517-0c1b71da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サティスファクション/真心ブラザーズ

まだいるよ、真心ブラザーズ、ちゃんと活動してて、今円熟期にさしかかってるよ。逆にすごく活動的だよ。声がいいよね、野太い、だそうと思っても出せない系の声。この声で歌われたらもうついて行くしかない。有無を言わせずついていきますんで、あとはよろしくお願いしますって言っとく。声はすれど、実態は見えず、ふらふらとひとり歩いているように見えるけれども、あの子、大丈夫?ってまわりの人に心配される。それもそのはずあたしはオトメ、まだ16歳。まだキッスの味も知らない。想像はできる。きっとチェリーだ。キッスの味は自動的にチェリーになるんだろう。だってチェリーボーイと言うじゃないか。あれはそういう意味でしょう?女の子版だってチェリーなはず。ふらふらと歩いて行く先は動物園だった。むかっていたわけじゃないけれど、遠くから看板も見えていたしやっぱりね、というかんじ。面白みのない。まったく面白みがなくて退屈なかんじ。動物園に入りますと、ぞうやきりんに混ざって得体の知れぬやつがいる。これがサティスファクション、噂のサティスファクション。奴はサティスサティスと鳴いて餌を請う。客がキャベツやりんごなどの餌を金を払って投げ入れてやる仕組み。仕方ないから投げ入れてやる。じゃないともうよだれでゆかがてらてらになってるじゃない。あれじゃ滑ってころんで頭を強く打ってしまう。頭を打って錯乱したサティスファクションは恩師とも言うべき飼育員に襲いかかる。危険、サティスファクションの牙には猛毒が塗ったある。誰がぬったの?もちろん原住民。彼らは夜、動物園に侵入しては野生の掟を動物たちに教えるの。サティスファクションも類漏れずに教えられる。オマエは牙に猛毒を塗り獲物を襲うのだって。襲って食いちぎってしまうわけ。それを食うのだけれど、食うと自分の猛毒にやられてしまう。それを原住民が食うわけ。一石二鳥。いや、そのあとにやはり猛毒にやられてしまう。対立候補者がほくそ笑むってわけ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3517-0c1b71da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。