Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3522-079f6db6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

LOVE-SICK/曽我部恵一BAND

曽我部恵一バンドのビレッジバンガードライブ版より、にぎやかです。たいへんにぎやかで、楽しそう。歓声が時々聞こえて、それに答えるバンドの面々がそれぞれいい仕事をしている。ああ、いいバンドだなあ、と思えます。恋の病にかかってしまったのだ。当分の間、治りそうにないのだ。恋の病とつき合って行く必要がある。くすりを投下され、その副作用と戦いながら生きて行くのだ。それほど辛いことではない。なにしろ恋の病、胸は異様にドキドキして苦しいが、悪くない。なにか勇気がわいてくるのだ。勇気と性欲が湧いてくるのだ。夜に眠れなくなる。いくら羊を数えても、眠くならない。いや羊など数えている場合かと、思い直して恋のことを考えるけれど、また胸がドキドキしてさらに眠れなくなるし、どうしようもない。もうどうしようもないのだ。食事も喉を通らない。ぼんやりして集中できない。車の運転もしてはいけませんと言われている。くすりの副作用で錯乱するかもしれない。誰だって一度は経験することだから、心配しなくていいよ。怖いことは何もない。いずれ超えていくだろう。青春時代の一時的なものだから。イヤ今はけっこう青春時代を過ぎてもこの病にかかる人はいるわけで、青春時代がすごく伸びているということか。楽しむことだ。この気持ちを楽しみながら、自覚して、密かに準備をすることだ。ばらの花をいちりん用意して、胸に抱き、市バスに飛び乗れ、無遠慮な運転手はじろじろ見るだろうが気にするな。さあ、目的地だ、停車ボタンを連打しろ。うるさいぐらいに響かせてやれ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3522-079f6db6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。