FC2ブログ

Entries

METAL FICTION/ZAZEN BOYS

これはもう念仏じゃないか。念仏をぶつぶつ、男が一人、暗闇でぶつぶつ。カラスが上をまわっている。男が力つきるのを待っている。うとうとと眠った瞬間に飛びつくのだろう。頭に突進し、脳みそを喰らうのだろう。カラスが急降下する。男が頭をふらふらとしたから。カラスは飢えている。もう何日もろくな食事をしていない。男はわかっている、カラスに狙われていることを、頭をふらふらすれば突進してくるであろうことを。だから、あえて隙を作ってやったのだ。カラスのくちばしが頭にぶつかる寸前、男のフライパンを持った手がぬんと出てきて、カラスを叩く。カラスはたまらず、ぎゃん、と鳴く。くちばしがおれてしまう。なんてことだ、鳥にとってくちばしは命だ。命がおれてしまった。思う間もなく、男の手がカラスをつかむ。あまりに強い力でつかまれたものだから、カラスは絶命する。男はカラスの死骸を味噌の袋に入れる。漬けておき後で食うつもりだ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3524-672a4628

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR