Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3552-ed400c25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ちいさい靴を愛する男の話

ちいさい靴が脱ぎ捨ててある。片手に一揃えが容易に乗っかるほどのサイズ。男がそれを見つけて拾い上げる。片手に乗せてじっと見つめている。すると靴から足が生えてくる。するすると伸びていくそれを男は身じろぎせずに見ている。足はやがて尻を作り、腰を作り、胸を作り、首、腕、頭を作る。女の子が出来上がる。男の片手に不可がかかる。いくら小さな足の女の子であっても、片手で支えるのは一苦労である。女の子はすまし顔でいちごパフェを欲しがる。欲しいったら欲しいんだからはやく持ってきて、あたしに食べさせて、ねえはやくはやく、とせがむ。男はあたりを見回し、それらしい店がないか探している。けれど、ここは月面である。都合良くパフェ屋さんがあるわけがない。なおも女の子はせがむ、地団駄踏んでせがむ。男は困った顔をして探してみるが、月面である。パフェ屋さんは存在しない。女の子は泣き叫び、膨れっ面をする。まったく役に立たないんだから、もういいわ、と丸くうずくまる。うまい具合にまん丸になり、男の片手から転がり落ちていく。男はあわてて追いかけるが、勢いのついた女の子はずんずん進んでいく。ちいさなクレーターではずみをつけて、女の子は飛び上がる。ふわふわと空に浮かぶ。ちょうど地球が見えていて重なりあう。男はため息をつく。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3552-ed400c25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。