Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3559-8c73e77d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

窓越しに怪しい光、あれは

窓越しに光が見える。淀んでいてなんとなく不気味だ。はっきりとは見えない。光が揺れる。ゆらゆら揺れて点滅する。ずっと見ていると目が痛くなる。光が円を描く。窓越しに光は私にメッセージを伝えてくる。光は文字を描く。残像を使って文字を形作る。以下が、光が伝えてきたメッセージだ。ここにいる、だれかたすけてほしい、ここにとじこめられている、だれかたすけてほしい。見事に形作る。はっきりと読み取れる。私は行動を起こすべきだろうか。光の主が誰かしらない。私は通りかかっただけだ。たまたま見つけた光を見ていただけだ。メッセージを発している。私は光の主を救わなければならないのか。そんな義務が私に課されたということか。少々厄介だ。私は忙しい。私は公衆浴場に行って、パチンコを打たねばならない。私は暇ではないのだ。誰かしらない光の主を助けるほど暇ではない。なおも、光はメッセージを伝えてくる。たすけないならこちらから、おまえをなぐってやるつもりだ、おまえはひどいにんげんだ、ひどいにんげんはなぐってもゆるされるのだ。穏やかじゃない。光の主はどうやら乱暴で短気だ。いやだいやだ、関わっていられない。私は急ぐのだ。急いで公衆浴場に向かうのだ。サウナで汗を流すのだ。もう見ない、光の方向など二度と見ないぞ。よろしい、そっちがそういうたいどなら、こちらにもかんがえがある、いまにみてろよ。私は光の方を見ていない。なのにどうして、光のメッセージがわかったのだろうか。光のメッセージは脳に直接語りかけてきているのだろうか。だとしたら少々厄介だ。私は今まで、ただ光が闇雲に通りを歩く人をターゲットにメッセージを発していると思っていた。けれどもどうやらそうではない、ターゲットは私だ。今にも乱暴者が私を殴りにやってくる。私は再び窓を見る。すると光が点滅し、伝えてくるメッセージはこうだ。うしろ、いまおまえのうしろにいて、おおきなかまをふりあげている。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3559-8c73e77d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。