Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3564-fae8ef84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

船を投げ、波を纏い、大男沈む

男は魚を食って生計を立てていた。魚の中には男に食べられることを拒むものがいた。男は怒鳴った。お前は食物連鎖において俺よりも下にいるわけだから、おとなしく食べられろ。魚は言い返す、誰だって、おとなしく食べられるために生まれたものはいないよ、おいらだって7つの海を知るために生まれてきたんだっておじいちゃんに言われたもの。7つの海だと?男は興味を持った。7つの海とはどういうものだ、説明しろ。嫌だよ説明したら食べられてしまうもの。いいや食べない、絶対に食べない、なぜなら俺は断然その7つの海を見たくなったのだ、お前の案内のもと旅をすることにしたのだ。本当に?俺はくどいやつは嫌いだ、さあはやく説明するがいい。魚は7つの海について説明する。それについては本編に関係ないので省略する。魚が語り終わると男は魚をさばきはじめる。瞬く間に3枚におろされてしまった魚は男に抗議する。さっきは一緒に旅するって言ったじゃないかあれは嘘だったってことか!そうだよ、嘘だよ、ちょっと興味が出たけど話を聞いたらそうでもなかったし、早速食べることにしたわけだ。偽証罪だ、おいら、裁判所に訴えてやる。いいともいいとも、俺の腹の中から訴えればいい。腹の主を訴えたところでお前に勝ち目はないだろうよ。魚はなにくそ、と控訴する。居酒屋で偶然出会った腕利きの弁護士についてもらい、勝訴をおさめる。腹の主は死刑が確定する。ブルブルと震え出すが刑の執行はとめられない。最後に食べたいものは何だい?と刑務官が話しかけると男は魚と答える。魚をさばいて3枚におろす。それを塩で焼いてほしい。なにもかけないで、ただ焼くだけだ。それを俺の口に入れてくれ、咀嚼ぐらいは自分でできる。ゆっくりと味あわせてほしい。魚はすでに意志を持たないけれど、上には魚の形をした星座が光っている。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3564-fae8ef84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。