Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3568-93dfd19c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

そんなバナナは捨ててしまいなさい

先生、バナナはおやつに入りますか?入りませんか?これ、はっきりしといてください。でないとぼくは暴力に訴えます。先生に対しても暴力を惜しみません。むしろ積極的に暴力を使いたい気分です。なんせ先生は曖昧だ。いつだって曖昧模糊、まるで実体のない風みたいなものがすうっと通り抜けていくような存在、それが先生です。せめておやつの定義ぐらいはっきりとぼくらに示してください。示すだけで良いのです。本音を言えば別にどちらでもいい。おやつだったとしても、おやつでなかったとしても、ぼくがバナナを敬う気持ちは変わらないのです。敬い、いつだっていっしょにいるってことは何も変わらないのですから。先生がいくらいじわるに定義しようと、ぼくはへこたれませんよ、ぼくはバナナの味方です。バナナはぼくの兄弟です。つまりぼくは飲むヨーグルトです。バナナと一緒に飲む、飲むヨーグルトは素晴らしい。あれはふたつが一つとなってふらふらとカウンターパンチを喰らわせてくる。良いパンチ、持ってるじゃないか、といつも言われる。得意げな顔をしてバナナは店を後にするのです。今夜の一杯はどこで飲もうか、なんてつぶやきながら地下鉄に乗ったバナナですが、バナナは紙幣を持っていません。だいたい就職できないのですから仕方ない、バナナなりのやり方で紙幣を手に入れるしかないわけですが、それはシンプルに言えば暴力に訴えることです。バナナのカウンターパンチを持ってすれば誰であろうとノックアウト!先生もノックアウト!これは確実です。飲むヨーグルトをよく振ります。どろどろした液体が比較的さらさらした部分とよく混ざるようによく振ります。シェイクです。シェイクシェイク、すると、液体は波を打ち、波高く、サーファーを呼ぶ。やってきましたサーファーの群れ、見ろ、あの色鮮やかなサーファーたちを、重なりあって波高く、乗っている。乗りに乗っているサーファーが変幻自在に動く、波の上、太陽の赤、空の青、汗は広い海に飲み込まれてしまった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3568-93dfd19c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。