FC2ブログ

Entries

パリの玄関 吸い殻の山

煙草を挟んだ右手が少し上がってきて、やがて口へ、ゆっくりと時間を贅沢につかって。我々はビジネスをやっているはずだなのに、髪の長い女は休憩だと吐き捨てるように言い、おもむろに煙草に火をつけた。よく分からないけどパリでは労働は必要最低限行う事となっているの分かって、と女は言った。それは、この女だけかもしれない。まあ、ビジネスといえたような代物でない事はたしかだ。ほとんど趣味と、少しばかりの生活の糧、そのために我々は今会っているのだから。だけど、髪の長い女は猫背にもならずにとても綺麗で、投げる吸い殻は、地面に落ちころころ少しだけ転がってから止まり、ちょうどやってきた黄色い車のタイヤで押しつぶされた。その一部始終に、僕は見とれてしまったのだから全く始末に終えない。パリジェンヌの吐き出す煙ががふわりと空に吸い込まれる。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/357-16500c71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR