Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3570-584026ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

朝は目覚める

朝は目覚めて顔を洗い髭を剃ろうとして、ああ自分は今乙女なんだったと思い出す。乙女なら乙女らしく檸檬の果汁が入った化粧水で顔をぱたぱたやる。誰にも見せたくないよの素顔は、ひそかに化粧をはじめる。今日は化粧ののりがよくない。どうしたことかしら、疲れているのかしら、昨日は午前様だったなあ、少々脂っこいものを食べ過ぎてしまったわい、とため息をつく、ひとつ頬を張って気合いを入れ、さらにファンデーションをぱたぱたやろうとして気付く、ああおっさんに戻ってしまった。皮膚は硬くきんきんになっている。こんな皮膚にファンデーションは無用だ。そんなものをつければそこだけが強調されて滑稽だ。いけないいけない、すぐに落とそう、落として朝食を食べる。妻が用意してくれている。今朝の朝食はトースト、それにスクランブルエッグに特製ケチャップがかかっている。妻の自慢の特製ケチャップにはオイスターソースが決め手だ。舌鼓を打つ。相変わらず美味いよ、と私はちゃんと自分の気持ちを言葉にする。ホットミルクが湯気を立てる。新聞を広げて世界のニュースを読む。アイドルの熱愛報道が踊っている。そんなこと知りたくもない、と思う。そろそろ時間じゃありませんかあなた、と言われてはっとなる。仕事に行かねばならない。私は会社役員で、私が会社に行かないと混乱しよる。用意をする。まだ髭を剃っていない。やれやれと洗面所に行く。鏡を見る。そこにいるのは正真正銘、無垢なる乙女である。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3570-584026ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。