Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3578-ade7576c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

かわいいのはおまえだけじゃない2

ぼくは目覚めるけれど、それは別にやりたいことがあって目覚めるわけではない、と言っていた息子の頭を撫でてやる。もう眠っている、強がっているけれどまだまだ子どもだ。あたしは牛乳を温める。夏だと言っても朝の早いうちは寒い。太陽がまだ完全に地面を照らす前、あたしは牛乳で身体を温めるのだ。しんしんと暖まってくる牛乳の、ふつふつ言い出して徐々に、揺れ動く液体状の白、ああなんて、シアワセなんでしょう、なんて言ってる場合ではない。息子は目を閉じて、すやすや、寝息を立てている。たいへんかわいらしい、親だから言うわけではない。これは誰でも思うことだと思う。この子はひいき目に見ても、かわいいのだ。平均レベルよりも上にある。その愛くるしさを武器に大きくなってほしい、高校生ぐらいになったらきっと告白されて舞い上がるのだ。ダンディに受け答えなんて仕手はいけない。絶対にいけない。イメージじゃない。それは別のお仕事で、誰かにやってもらいなさい。ダンディは石原慎太郎や中尾彬ににまかせておきなさい、あの人たちなら受け入れる度量が違う。まるで常人とは違うから大丈夫だ。どれだけ求めても全然足りないぐらいだから、もっと求めてしまおう。あなたはね、恥ずかしがって、顔を真っ赤にして、隠すの。ラブレターを鞄の奥の奥にしまい込んで、あたしにみつからないように。だけど、神通力、母親の不思議な力でそれは取り上げられるのだ、独りでにやってくるのだ。残念。大変残念です。まあそれは随分遠いはなし。まだまだあなたはかわいい盛り、それを存分に味わうべきでしょう。味わってくださいね。牛乳が温まる。それをあたしはマグカップに注ぎ、ゆっくりとずずずと言わせながら啜ると、まるで生きているかのような熱さがあたしののどにずるんと滑り込んでくるから気をつけないといけない。べろんべろんになってしまうわ、のど。そんなことになりはしないようにして。あなたは心配になくていい。あたしは大丈夫、そういうのに慣れているから。もっと強い刺激が欲しいぐらい。こんなんじゃ足りないぐらい。まったく困ったことですこと、だけどもこれは悲しい調べ、雨の調べ、雨はいつだってこんなにかなしいのです。あなたは寝言を話す、あたしはそれを一言一句逃さないで記録する。ためのレコーダーよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3578-ade7576c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。