Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3584-d3da2977

トラックバック

コメント

[C648] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

そよ風がみえるのだ

ぼくには見えるのだ。そよ風のその顔が見えるのだ。そよ風は目をつむっていて、なんだか眠たそうだ。話しかけたら迷惑そうな顔をした。だからぼくは話題を引き延ばさずにそこそこに席を立った。そよ風に気を遣うなんて変な気分だったがそれはそれじゃない。そよ風はよそよそしく相づちを打っている。話しかけているのは太陽だ。太陽はいつでも陽気に見下ろしている。傲慢さが垣間見えるんだ、とそよ風は陰口を叩く。太陽の弱いものへの視線、それが差別だよ。太陽は意に返さない。太陽にとってそんなもの重要ではない。ただ、自分が延々と輝き続ければいいだけだ。ふりそそげばいいだけだ。簡単だ。実に簡単だよまったく、とため息をつく。そよ風はそのため息をちゃんと運んでいく。野原へ運ぶ。どこに置いとけばいいですか、と聞いてくるが応えるものはいない。ここは誰もいな野原だ。応えるものなんていないわけ。そよ風は残念そうに飛んでいく。今度はもっとにぎやかなところがいい。ぼくはにぎやかなところが好きだよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3584-d3da2977

トラックバック

コメント

[C648] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。