Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3591-279684b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

嘘、嘘、嘘

嘘をつくと鼻が伸びて、前の人の尻に突き刺さるから、前の人は「痛い」と言って睨む。わたしは悪いことをした覚えはない。正義のための嘘だ。誰もが幸せになるための嘘、誤解している。わたしが嘘をついている、というそれだけを見てけんけんがくがく、わたしは睨まれる。困ったのでうしろの人に相談してみる。うしろの人は博識で経験も豊富ときた。まったく相談する上でこんなにもぴったりな人が他にいるだろうか。ちょうどわたしのうしろにいてくれてよかった。とわたしは話しかけようとした瞬間に、うしろの人の鼻が伸びて、わたしの尻に刺さった。この痛みを何に例えようか、いや何にも例えることなんてできないね。わたしはもんどりうって転がった。なんだうしろの人もうそをついていたのだ。あんなにいい人に見えて意外と悪いのね、なんて逆に見直すきっかけになる。この感動を誰かに話したくて横を見ると、よこの人がうさぎさんを焼いている。焼いていったいどうするつもりですかい、と尋ねると、もちろん食べるのですよ、と屈託ない笑顔。うさぎは今にも涙をこぼして命乞いをしそうなかんじ。わたしはうさぎがかわいそうになってきて、でもどうすることもできないから、うさぎをわたしもたべたいよって嘘ついて、また鼻が伸びてくる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3591-279684b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。