Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3598-f09ae8d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この街は息ぐるし

逃げ出したい。今すぐ遠くへ逃げ出したいのだ。ぼくはこの街から飛び出して、もっと大きく強くなるべき存在だ。これからの世界のために、ぼくは逃げるのだ。逃げるという表現は良くない。負けたような気がするから良くない。ぼくはあくまでもいったん離れて、この街から距離を置く。すると街はきっとぼくを欲して喉を渇かせ、手を伸ばすだろう。ぼくという存在を飲み干して喉を鳴らすために手を。ぼくは避ける。巧みな体捌きでそれを避ける。街の手は続いて網をつかみ、ぼくに振りかけてくる。さすがに避けることはできない。なにしろ網の大きさたるや東京ドーム3個分ぐらいだから。でもね、大丈夫、編み目が大きすぎてぼくはすり抜けてしまう。街のあの悔しそうな顔を見ろよ。ぼくは走る。街から逃げるために。

息苦しいのはぼくを取り巻く環境のため。ぼくはつばを吐きかけられる。暴力を浴びせられる。それでもなんとか耐えている。ぼくは強いのだ。今の時点ですでに強い。逃げ出して、さらに強くなったなら、と空想してみる。ぼくは強いが、心が広い。仕返しなんてするものか。ぼくは許してあげるだろう。ともに笑って戯れあうだろう。明日、出よう。決めた。ぼくは明日この街を出るんだ。誰が止めても出て行くつもりだ。母さんは泣くだろうか、泣いたって仕方ない。ぼくはもう子どもじゃないんだからね。追いかけてくればいいや。ぼくの早さについて来れるかな。雲一つない。今日も真夏日になるだろう。ぼくは水を飲む。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3598-f09ae8d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。