Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3608-4408a372

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました、8月分 その3

小説家になる 8

ワンアイディアで正直ありきたりな展開ではありますが、
それを陳腐にするかどうかは書き手の腕次第。
わたしはしっかりと、にやり、ができたので満足です。無駄がないんだよね。
小説家、ってのは新しいのじゃないかな。そうでもないか。


正油さし 7

むつかしいですね、途中まですごくわかりやすくってすらすら読めたんですが、
とたんにわからなくなりました。それは気になるニュースが流れたからではなくて、
月が綺麗すぎるからでもなくて、ゆで卵があまりにうますぎたからでもない。
単に妬み、と言えるのかもしれません。そういう感情を抱ける自分に乾杯。


花火

もうね、だんだん何を書いていいのかわからなくなってきている例です。


句日記 6

もうね、この勢いのままつっぱしっていって欲しいですよ。
せいぜいわたしたちが届かないぐらいの高みに舞い上がって、
それで降りてきてほしいんですよ。
手を取りあって、喜びを共有したいんですよ。
つまり。


八月に捧ぐ 9

もうね、音楽のはなしってだけでプラス1点してしまいますし、余すことなく伝わってきました。
1000文字がもったいないぐらいに輝いていました。お見事です。
とにかく僕は今青春のまっただ中にいるんじゃい。
誰がなんと言おうがいるんじゃい。
さわやかですよね。


橋の上 7

すごい力は感じるのですが、やや力技かなって思うんです。
どうしようもない気持ちみたいなものが溢れ出てて、
それをとにかくまとめきった、ということでしょうか。
わたしとしてはごくシンプルでいたい、と思いました。


『聖母へ』 7

うーぬ、むつかしいですね。読み慣れぬために時間がかかってしまいました。
言葉の量とか、質なんてのはもう文句が付けられないほど他を圧倒しているんです。
これを目指したってダメだな、と思わせるんです。
が、結局読み終わった後にあんまり残っていないことに気付きます。
不思議な感覚です、非常に危うい感覚です。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3608-4408a372

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。