Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3620-49c3ebc4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

呼吸をやめる

呼吸をやめる前に考えたことがある。今までの人生のことだ。つまらない人生だった。まったく俺が存在する必要はなかった。世界にとって俺は無意味だった。別に俺だけじゃない。他の奴らもたいてい無意味だ。無意味なりに必死に生きている。俺もそうだった。だから思い出すことと言えば日々の暮らし、きのう食べた夕食の内容ぐらいだ。特別なものを食べたわけではない。普段通り、俺は食事をとった。その内容をそっと心に刻んで呼吸をやめるのだ。きのう、時間は20時ぐらいだろうか、少し遅かった。スナイパーの仕事が長引いてしまったのだ。ナポリタンだった。何の変哲もない、ケチャップで味付けした、ソーセージとピーマンやたまねぎを使ったナポリタンだ。俺はそれをずるずると音を立てて食べた。美味かった。缶ビールを一本だけ飲んだ。酒は強い方ではないし、一本飲めば十分だった。酔いたいわけではない。昨日はやけに喉が渇いて、思わず飲んでしまったのだ。付け合わせのポテトサラダにコーンが入っていて甘く、美味かった。キャベツをシャキシャキと音を立てて噛んだ。ビールが少し残った。一口だけ欲しかったのだ、残ったビールをせびりにくる隣のトラさんの歯はほとんどない。理由は聞いていないが、薬物だという噂だ。ビールを飲んだトラさんがあまりにも美味そうに喉を鳴らすものだから俺はうらやましくなる。もう欲しくないなんて言わないよ絶対、と俺に誓った。ばかりなのに、俺は呼吸をやめる。スナイパーの宿命、受け入れている。俺は運命を受け入れる。悪くない人生だったと思う。たとえ世界にとって無意味だとしても、俺は満足している。いいか、十分に満足しているのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3620-49c3ebc4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。