Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3634-26a9de0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました、9月分 その1

糸 7

一作目からくらいですねえ。
特になんにもおこっていませんが、軽妙なテンポで綴られるんでスラスラ読めた。
巧いってことでしょうね。
けれど女性視点、男性視点、第3者、織り交ぜることで少々、
そのスラスラ読める感が薄まってしまったように感じますがこれは、好みの問題。


悪夢に挑んだ男 6

詩を用い、疑問点から始まって、一つの真相を導き出す、誠に鮮やか。
書いてあることが抽象的ですので、骨の部分はよくわかりますが、
血や肉の部分、それが見えてこないのが、いいのか悪いのか。
これはもう命題みたいなものでゆっくり考えようじゃないか。


彩りは窓辺に 7

なんでしょうか、大変もったいぶった文章です。
悪い意味ではありません、奥行きがありますね。
最終的になんにもおこってないし、ただの男子の思考をかいま見ている、という感覚でしょう。
得てして独りよがりになりがちなところを、人に読ませるまでに高めているその、
もったいぶりさを突き詰めていけばものになる、と感じる。


コンプレックス・ブラザー 6

なかなかいいタイトルですね。読み終わってまず思いました。
幾分、いくつかの漫画の影響を感じる、
というか、その核の部分を小説化したわけでしょうね。
文字数が少ないのは読みやすくてそれだけ好感を持つんですが、
やはりもうすこし膨らみがほしかったかな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3634-26a9de0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。