Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3635-6ace7e52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました、9月分 その2

巣立ったカッコーはどこへ羽ばたいた 9

怖さをそのまま伝えるのではなく、間接的に、その輪郭をなぞってなぞってみる手法。
とても有効なんですが、間違うとぼんやりとかすんでしまいますよね。
今作はしっかり消化されていると感じました。
独白から三人称の視点に移り変わったあと、じんわりと残る怖さがたまらない。


11/12(日) 8

なぜだろう、はっとなって悲しくも嬉しくもある複雑な気持ちになったのだ。
背景がどうとか、元ネタはあるのかとか、そんな詳細はどうでもよくて、
障害者をモチーフにすることは、反則ではあると思う。
けれどシンプルに感動したのだ。


涙のあと 7

疾走感がありますね。なんでしょうかこのとんとん拍子、リズムがいいのでしょう。
一瞬のようでいて、随分時間が経っているようにも思う。
悪くない。決して悪くはありませんよ、けれども、それがそれとして、
読み終わったあとで残っていない。良くも悪くもありますね。


おとなの

今回はけっこう見直したよ。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3635-6ace7e52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。