Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3637-c0d0868b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました、9月分 その4

海外滞在 7

むっ、としました。この感情、複雑です。
特に山も谷もなく、違和感もなく、流れていきそうな作品ですが、
なにか読み終わったあとに流れてくる、言いようのない虚無感は、
主人公に感情移入をしてしまったということでしょうか。
それはともかく、リアル。
想像にしても、経験談にしても、リアルさが作品の芯の部分を担っている。


英美が言いたかった7つのこと 8

なんかよくわからんけど、この突き抜けた感がしっくりきますね。
追いついてきたってことか、先に走りすぎていたんですよ。
速度を緩めて、ワレワレに理解できるようにしてくれれば、
ほら、こんなにもこんなにもね。
7つのことなのか、どうなのかなんて気にしないんだ。


神のみぞ知るババ抜き 9

1000文字なのに情報の嵐やないかい。
それを追うだけでもう精一杯なのに、ドタバタ感が手に取るようにわかってしまうマジック。
やはり消化不良は否めないものの、作品のあり方として、気付かされたのです。
新しい、息吹のようなものを感じました。


もしも娘が生まれたら 8

これはもしもの話なんでしょうか。まあどっちでもいいのですが、
すごくテンポが良くて、一気に読んでしまえます。
文章の置き方に特徴があり、それが原因でしょうか。
読後になんとなく爽やかな感動が沸き上がります。
今期はまったく選びづらい。


完知 7

ちょっと意味がわかりませんね。
そこに魅力があるわけですが、わかりません。どうしましょうか。
どうすることもできませんし、どうもしなくていいのです。
完知、かあ。造語かな?造語じゃないよ、涙だよ。


『誰がために潤う風』 8

それほど意味のあることは書いていないのですが、
高らかなる格調はすごいですね。
様々なモチーフがふわふわと漂ってきて、少しだけ頬をかすめて、どこかへ舞っていく。
その連続で成り立っている。本来、小説というのはそういうものなんでしょう。
原点を知る、と作者の文章を読むたびに思います。


すきすきすし 8

何を言うとんねん、とつっこみつつも、面白いですね。
バカバカしいけれど、それが確実に、瑞々しく飛び込んでくる。
脳内にがつんと飛び込んでくるんです。
どんどん挟み込まれるイメージを追っていくのは好きですね。
これを成り立たせようとするとなかなか難しいのですが、
上手い具合にまとめてあります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3637-c0d0868b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。