Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3640-60afc73e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

やあ、丸井

やあ、丸井、元気か、元気じゃないならそういってくれ。力になりたいよ。俺は丸井の力になりたいんだよ。ぜひ言ってくれ。遠慮なく言ってくれたまえ。トモダチじゃないか。え、トモダチではない?じゃあなんだろう、俺たちはトモダチではなくてなんなのだろうか。そうか、上司と部下か、そうかもしれない。世間はそういうだろうな。実際に俺はオマエから指示を出されている。俺は必死で指示を考え、処理する。なによりもまずそれを優先するほどだ。どうしてかって、馬鹿やろう、俺がオマエを尊敬しているからだろうが。俺はオマエに認めてもらうために生きているんだよ。知らなかったのか?それぐらい俺の中で大きな存在だよ、丸井。だから言ってくれ、元気がないのならないと。俺は受け入れるよ。何でもしようと思っているよ。猥褻なこと以外ならなんでもできる。少々の金なら貸してやる。300万までなら出せるからさ。言ってくれ。俺はオマエの部下だよ。親子ではないよ。決して違うよ。丸井、オマエは少々混乱しているんだ。俺はオマエの部下であって、決して母親ではないんだ。残念ながらな。俺だって、オマエの母親だったらどんなにいいだろうって思うよ。そしたらハンバーグを作ってやるよ。俺のハンバーグはとても美味いよ。知ってるだろう?けれど俺はオマエの母親ではない。だからハンバーグは作らないよ。そんなことをする意味がないからね。オムライスも得意なんだけど、作ってやらないよ。母親じゃないからね。丸井、そんな顔で俺を見ないでくれよ。俺は悲しいよ。とてもとても悲しんだよ。わかってほしいよ。俺の悲しみを、想像してほしいんだよ。手に取るようにわかるはずだ。オマエはやさしい人間だ。俺は知ってるぜ。オマエのことは何でも知ってるんだぜ。オマエのスリーサイズは時として俺をゾクゾクさせる数値だってことも。俺はただの部下だからゾクゾクしている、なんて言えないけどな。伝えたい、伝わらない。さあ、丸井、時代は変わろうとしている。俺はその境目に立っている。オマエもさ。俺と同じ場所に立っているわけだ。いっしょだ。いつまでもいっしょなんだよ。だからその涙をふいてくれ。俺は少し眠ろうと思う。眠ってゆっくり休んだ方がいいと思うんだ。体力が必要だからな。この、島から脱出するためには体力がなによりも重要だからな。丸井、元気を出せよ。大丈夫。大丈夫だから、以前のように堂々と俺に接してくれよ。な?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3640-60afc73e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。