Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3651-41796e81

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

死者の祈りの最中に雌豚が棺を倒した

雌豚が棺を倒したから、死者がでてきた。こんにちは、ってでてきた。まるで生きてるようなきれいな顔してるだろ、死んでるんだぜ。死者は笑っている。何が可笑しいのか、と問いただしても言わない。死者に口は聞けないから。雌豚はいい気なものだ。棺を倒し、そのまま行ってしまった、どこにいくんだろうか、別にどこでもいいけど。

祈りをしている連中はその間も祈りに夢中、死者がどうなっているのかなんてまるで関係ないし、祈りの最中は目を閉じているから何が起こっているかわからない。まるでわからないけれども。なにか、ぶつぶつと唱えている。それを聞いてみるが、まるでわからない。まったくこれほど、実態と乖離した儀式が必要なのだろうか。いらないいらない。全然いらないから、もう捨ててしまっていいんじゃないのこんな儀式、でもね、歴史ってモンがあるんだよ、何事にもね。だからそう簡単に捨ててしまえるわけにはいかない。燃えるゴミの日に袋に入れて捨ててしまうわけにはいかないんだ。ゴミ回収業者もためらうだろうよ、これは持って行っていいの?いいんなら持っていくけどさ、困るんじゃないよ、取り返しがつかなくなるよ?いいんだね。よし持っていく。せっかく業者がその気になったというのに、車に放り込んだとたんに会長だ、待て待て待て、と叫んで駆けてくる。

会長の立場としては儀式を捨てるわけにはいかんのですよ、儀式を捨てることはすなわち、この会を捨てることになりますからな。けれどたしかに形骸化している。それは認めた上でそれでも捨てることはいかんのですよ。さあ、その袋をこっちによこしなさい。あんただって穏やかに生きたいだろう?

上から目線がかちんとくるよね、業者も、たまたま担当が守るもののない若者だったらやたら強気、おっさんよ、俺はね別に穏やかに生きようとは思わねえ、だから持ってくよ、いったん回収したものを返すことは規定に反する。

わかった、正式にその儀式を戻すように手続きする。だから置いていってくれ、今ここにないと、会の存続が危ないのだよ。

知ったことかよ、俺はいくぜ。

後悔するぞ!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3651-41796e81

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。