FC2ブログ

Entries

おとなの針とこどもの針が、こんにちは、おとといきやがれ

時間はアメーバみたいに広がっていく。薄っぺらく引き延ばされて時間が時間じゃなくなっている。

アメーバは思った、めしが食いたい。思い切りめしを食ってうんこをしたい。アメーバのうんこだからって舐めてもらっては困る。固形物だ。ぶよぶよではなく、固い。むしろかちんこちんだ。固すぎて尻を痛めた。アメーバ専用の肛門科へむかっている。塗り薬をもらった、誰かに塗ってもらおうと思う。自分で塗ることはできないよ。全然無理ってわけじゃないけれど、まあ無理だ。苦痛を伴うし、さらにうまく塗れていないことが多い。だから他人にお願いして塗ってもらうべきだ。わかっているからアメーバは、ミジンコに頼んだ。他に頼めるような人がいなかった。正直、ミジンコが正確に肛門に塗り薬を塗れるかっていうと怪しかったけれど、なにしろ他にいないのだから仕方ない。ミジンコは薬を渡すと小躍りになった。喜んでいるらしい。雨が降ってきた。雨乞いだったようだ。雨はアメーバを流していく。

アメーバはふたたび時間として形ないものになる。

熊みたいな雲がぼんやり浮かんでいる。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3654-8dbe52bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR