Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3657-ccc2e4ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

粋でいなせな鮫に首ったけ

出会った鮫が気になっている。町で出会った。瞬間に運命を感じたものの、相手が鮫だったからためらいが生じて困っている。この気持ちをどうしてくれようか、この気持ちをどうやってぶつけようか、そればかり考えている。鮫に単刀直入に切り出そうか、切り出してはたして鮫はやさしく受け入れてくれるのだろうか。おそらく無理だ。噛み付かれるだけだ。噛み付かれて引きちぎられてポイだ。鮫の食い意地の悪さたるや、宇宙。だけども、出会ったその鮫の着流した浴衣姿がね、すごくずきゅんと子宮に響いてきたわけで、もうこのまま妙な気持ちをかかえたまま、パチンコにいくわけにいかず、あたしは喫茶店に入った。はじめて入る店なので、入り口付近で戸惑ってみる。じりじり進んでいく。店側の誰かよあたしに声をかけるべし、と思いながらじりじり、カウンターが見えてその中にいる鮫にらっしゃい、と


言われた。浴衣きてた。はやってんのかしら。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3657-ccc2e4ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。