Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3661-bf30e585

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

DOORS

ドアを開けると、風が吹き込み。部屋は冷えていく。ゆっくりと冷えているので私は暖房を点けようと思ったのです。だったらまずドアを閉めるべきだと西沢さんは言うけれど、ダメなの、ドアを開けたのにはちゃんと理由があって、それは西沢さんと私と今ふたりきりだけど、西沢さんと私は密室でふたりきりになったら必ずセックスをしちゃうわけで、私は今セックスをしたくないから。そりゃあしたいときもあるけれど、今はしたくない。気分が大切な行為じゃない絶対的に。だからしたくないときはしないに限るってことなんだけど、西沢さんの性欲はそうはいかない。なにしろ西沢さんだ、底なしの性欲の持ち主だ。私はよく知っている。それを相手にするってことはそれ相応の覚悟がいる。私だって性欲が高まるときがある。そんなときは性欲の虜になってしまえばいいのだけれど、今は違う。決定的に違うんだからどうぞ、わかっていただきたい。けれども西沢さんは言っても聞いてくれずに無理矢理やろうとするから、ドアを開けておくんだ。すると何もできない。公共とつながるわけだ。西沢さんはむちゃできない。決して無茶はしない人だから、それを逆手に取るのだ。寒くってたまらない。暖房を点けても効果ない。なぜなら雨が降ってるから冷たい雨が。雨は室内に吹き込み、冷やしていく。西沢さんは少し怒っている。どうしてそんなにドアを開けたがるのだって。だからそれはあなたの性欲の問題で。なにわけのわからんことをほざいとるのだ、って西沢さん、怒鳴り出すその様は出会った頃のままだなって私は黒板の前で数式を唱える西沢さんを思い出した。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3661-bf30e585

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。