Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3677-31e06092

トラックバック

コメント

[C755]

いや~、あの人達金もってんね~笑

ヘリ飛ばし放題。電話一本で
  • 2012-11-03 00:19
  • 奥様電話です
  • URL
  • 編集

[C756]

あいつらのトーンは懐かしいんだよ。

親父の嫌がらせとまったく同じ。

俺は受けきったんだな、多分、当時。
かわいいもんよ。やつら。
  • 2012-11-03 08:53
  • じゅびどぅわ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私は母の死よりもひどい孤独にさらされた

便器に腰掛けて息をひそめるのだ。もうすぐやってくるだろう。気付かれてはいけない。ただ、偶然ここに居合わせ用をたすだけの存在であれ、と自分に問いかけている。便器に腰掛けると尿意が生じる。尿意はそのまま、尿を呼び、尿はにょろにょろと降下しはじめる。と、とまらないっ、思わず身もだえて耐える、この尿の勢いはまるでロケット。真上に飛び上がってしまいそう。もう少しで浮かぶ、ほんの少し浮いている。尻は便器からはなれ、ぷらぷらしている。尿にもてあそばれている場合ではない。もうすぐやってくるのだ。気をつけないといけない。こちらはお祭り騒ぎになってしまえば、警戒される。気付かれてしまう。はやくこの尿を止めなければならないっ。思えば思うほど、あとからあとから尿意は止まぬ。まるで泉、神聖なる泉から湧き出てくる黄金の水。止めてはならぬ、という声が聞こえる。足音、やってきた。もう尿はそのままに、耳をすますのだ。聞こえる。足音、尿のジョビジョバ、少し止まって、ふたたびジョビジョバ。思い通りにならぬまま、でてきた鼻水をすする。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3677-31e06092

トラックバック

コメント

[C755]

いや~、あの人達金もってんね~笑

ヘリ飛ばし放題。電話一本で
  • 2012-11-03 00:19
  • 奥様電話です
  • URL
  • 編集

[C756]

あいつらのトーンは懐かしいんだよ。

親父の嫌がらせとまったく同じ。

俺は受けきったんだな、多分、当時。
かわいいもんよ。やつら。
  • 2012-11-03 08:53
  • じゅびどぅわ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。