Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3692-bc749919

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

涙くんさよなら、おまえがふたたび戻ってくる頃には

俺は炒飯を完成させているぜ、完璧な炒飯を、この中華鍋を振って作る。具はシンプルにいこうや、ネギと、叉焼と、玉子だけでいい。それぞれが美味けりゃ何の問題もない。むしろ歓迎だ。シンプルさに炒飯の本質が隠れている。それを掘り出して掲げろ、太陽にさらせば、炒飯はあはんと恥ずかしそうに頬を染めるだろう。唇を奪い、服をはぎ取り、肌をくっつけあうだけだ。そのうち炒飯の瞳からこぼれるだろうよ、涙じゃない、てらてらのサラダ油さ。なめとっても美味くないぜ、塩で味を付けてないからな。それでも舐めとればいい。それが定めさ。炒飯に恥をかかすんじゃない。常識として舐めとらねばならない。でないと、サラダ油は流れ落ち、地面にしみ込むのだろう。地中深くにしみ込むのだろう。コアに向かって蟻の速度で沈むのだろう。燃え尽きてしまうまえに、もう少しだけ勇気をくれたら、俺は炒飯、おまえのそんなさばさばしたところがたまらなく好きだと伝えるのになあ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3692-bc749919

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。