Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3693-b99149cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

線を束ねるあの、ぽちっとなってくるくるするやつ

最近音楽を聞かなくなった。イアホンが壊れたということもある。時間がないということもある。けれども新しいイアホンを買えばいいだけのはなしであるし、前だって時間は今と同等になかった。だから音楽に対する興味が薄れているのかもしれない。音楽を再生する気力がおきない。以前はなにかしながら音楽を聞くことが多かった。けれども今は集中したい。一時的なことかもしれない。すぐに聞き出すのかもしれない。好きなバンドが新譜を出せばそれで解決するのかもしれない。逆に、全く聞かなくなるかもしれない。それで悲しいとも思わない。音楽は人生に必要なかったというだけのこと。そう考えると少し楽になる。音楽を愛さないといけない風潮を感じる。音楽を愛する人は豊かな人である風潮。少なくともわたしは感じていた。だから聞いていた。よくわかりもしない音楽の数々、時として脳内に流れる電気が手足を痺れさせることもあった。これが音楽の魅力、だと確信した夜もあった。ステレオから届く低い振動を感じるたびに、わたしはリズムをとって、口ずさんでいた。るるる、や、ららら、は自然に湧き出る。音楽は確かに存在した。大きな存在として、わたしのなかにあった。けれども走り去った純情のかけらはただただ、散らばるばかりで、まとまりもなく、そこに感情は何もなかった。通り過ぎた後、残ったものはなにもない。わたしは音楽にもてあそばれたのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3693-b99149cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。