FC2ブログ

Entries

蝉時雨は、耳を劈く稲光となりて

次第に暗闇となる空の広さ
走り出す蝉時雨は鳴り止まぬ
脱脂綿のような雲に被われて
突然、響く稲光が蝉時雨を凌駕し
汗で濡れたTシャツを照らし
脱脂綿から搾り出された強い雨に撃たれ
私の意識は遠ざかるのであります
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/37-616c12a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR