Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3738-6ec0931a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きんじょがにげた

きんじょがにげた。水槽から飛び出して空へ向かっている。空では泳いだり、雲に横たわって眠ったり、飛んでくる鳥と戯れたりするのだろう。やがて食い物がなくなって困っている。空にはきんぎょのエサが漂っていない。こんなことなら水槽の中にいれば良かったと後悔している。きんぎょは降りようとするが、すでにここがどこだかわからないぐらい高いところにきている。きんぎょは途方に暮れてしまった。その間にも腹はどんどん減ってくる。お腹と背中がくっつきそうだ。泳ぐスピードも遅くなってくる。もう一ミリたりとも泳げない。空で止まったきんぎょは助けを求めて叫ぶ。誰かに届いてくれ、と願う。きんぎょのちいさな声は広い空に吸い込まれて誰にも届かない。風に吹かれるまま漂っているきんぎょの瞳がとじることはない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3738-6ec0931a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。