Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3788-24283389

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

まよなかのこなつ

こなつの額に汗が吹き出る。エアコンは壊れてしまった。もう真夜中だというのに気温は上昇しつつある。これ以上我慢できない。というわけで一枚、また一枚と服を脱いでいく。隣には子どもが寝息を立てている。その隣で夫がやはり寝苦しそう。けれどとりあえず眠っている。こなつはもう下着姿。なのにまだ身体の芯から熱がわき起こる。なんなおだ夏、大嫌いだ。私は冬生まれだ。冬が何よりも好きだ。そう考えながら下着を外す。もうここまできたらなりふりかまっていられない。別に恥ずかしくもない。ただ暑いのだ。この暑さをなんとか解消したい。それだけだ。その想いに突き動かされている。裸のこなつは丸くなり、夫の手をにぎる。そうしたからって暑さは解消されないけれどなんとなく。すると夫は目覚めて、全裸で丸まっている妻に気付く。いやん、エロいやん、と思う。すぐさま、自分の服も脱ぎ捨て抱きつく。いや、暑いから仕方なく、といいわけしつつ。汗まみれのセックスは気持ちのよいことよ。何となく熱がおさまり、無事寝付くことができたってよ。めでたしめでたし。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3788-24283389

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。