Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3808-790cdc7f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました、9月その4

もどきの空箱 あかね 9

リフレインが印象的。
まったく実にあほらしい話なんですが、すらすらと終いまで読ませる力はすごい。
羅生門のパロディラストも爽やかさすら感じます。
ひとつ思ったのは関西弁を上手く使うことの有効性でしょうか。


怪物 アンタ 7

狂いの過程を現した、というまあ、それほど珍しくはないのですが、
我に返った時の冷静かつ沈着な視点が面白いですね。
きっとですね、もう少しまとめることができるかなと思います。
半分ぐらいにぐさっと切ったらすごくさっぱりして、
余韻もでてくるんじゃないかと。


一面赤い花畑 豆一目 8

なんだか楽しくなっちゃいました。
かすかに漂っていた悪意が徐々にその姿を見せて、
あっけにとられたぼくらをおいて空高くとんでいくんだ。
この底知れぬ悪意にのたうち回るんだ。
どう執着させるか、すべて自由なわけですから、
それを最大限にいかしたな、と感じました。はい。


世界は救われました euReka 9

あの日からのマンガ、でしりあがり寿さんが表現したことに親いものを感じます。
原爆を比喩的に使用して、上手く昇華させています。
嫌味ったらしくもなく、読ませるには相当な下地がいると思いますが、
一定レベル以上の鍛練、それを支える精神、気持ちが必要ですね。
いや知らんけど。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3808-790cdc7f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。