Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3814-514d21a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました10月、その1

自転車操業の自転車屋さん

シンプルさが逆に感動を誘いますね。読み手はその余白の部分を想像し、勝手に作り上げてしまいます。それをねらっているとすれば、なんと巧みなんでしょうか。何気なく仄かに漂うユーモラスな雰囲気も、200円の値上げも、悲哀がいっそうきわだってくるではありませんか。ただし、タイトルはもう少し変えたほうがよいかな、だってなんかストレートで、ああ、あんまり深い文章じゃないのかな、と思ってしまうから。


もう一回、チャンスをください

文章に若さがあふれていますね。この短さ、悪くはないですよ、けれども突出した要素がない、ですから印象に残りにくいのです。想定内のことしか起こらず、それでいて表現も平凡と。それをつきつめれば、それはそれで立派な作品になると思います。けれど無駄な部分があったり、若さゆえの不安定さです。とか言ってて年配のかただったらごめんなさい。今後に期待。


蜻蛉(とんぼ)

写実主義。外に出ようとする蜻蛉の観察です。ワンテーマに絞った話の置き方は正解です。何せ千字。表現できることは限られています。ただし、淡々と進む細部にやや違和感があり、没頭できないところがありました。全体として、雰囲気はよい、なにか詩的で美しい、推敲が足りないということでしょうか。勢いで書いてしまえる話とじっくり精査が必要な話、使い分けができればいいですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3814-514d21a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。