Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3815-1a127a65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました10月、その2

アンドロイドはバスタイムの夢を見るか?

もうお手本のような筋です。これは思いついただけで物語が成り立つんじゃないでしょうか。すっかりだまされましたからね。少々文章にはむだな部分を感じましたが、それは好みの範囲内。なかなかどうして近未来の出来事を、これほどまでの現実味をもって書くことはできません。ぜひこの路線を極めていってください。




なんか人生を感じさせる話でした。生ぬるい湯に延々浸かっているような、逃げようのない不安感、同時にだらだらといつまでもいるような安定感。もっと身を掻きむしるように動いてほしいと願う一方、このままそっと散ればいいとも思うし。結末がいいですね。短編はもうそれだけで成立します。


面倒な女

流れるような文章で、問答無用で迫ってきます。その迫力たるや、思わずたじろいでしまいます。一文が長く、癖のある文章なのですが、不思議と読みにくいわけではない。それはつまり勢いと、文章構成がバランスよくそこにいるわけで。お見事。


ハイ・ファイ

特になし


四年ぶりのデート

もうなにやら錯綜してますね。いや悪くない、むしろ大好きな錯綜具合です。ふらふらさまよって結局夢なんか、現実なんかようわからへんわ。なにがいいたかったのか、ということも含めてええじゃないかええじゃないか、と怒濤のように押し寄せるふんどし姿の殿方と、後ろで見守る姫方が見えるのです。


通学路

なんか萌えるなあ。ちょっと稚拙なぐらいがちょうどいいこともありますね。主人公が幼いのであれば。意味深な名前だらけで気になりますが、それはそれで深い意味があるならたいしたものよ。少女たちのやりとりがなんかリアル。その空気感を出せただけで成立してんじゃね?


ロックンルージュ #69262

さっぱりわからないものの、ほのかに香る意図です。言葉の羅列のようでいて、なかなかどうして巧みな文章構成なのかもしれません。短編に投稿することに、はたしてなんの意味があるのか。という疑問に対するひとつの回答でしょうか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3815-1a127a65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。