Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3816-8b6425bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました10月、その3

どうかわたくしに!!

この独白調がおかしいですね。独白は短編に相性がいいのでしょう。だって、説明しなくていいですからね。まあ最低限の説明は必要なんですが。それがちゃんとできればあとは自由と。なんかこの必死さが最後まで持続されてて好感を持てました。


トンちゃん

なんだかかなしいですが、その切なさにきゅんとなりそうです。豚の心を知るための政治的意図というのがおもしろい。思いついただけで物語が成り立つんじゃないでしょうか。トンちゃんがでてきたあたりでもう、小躍りしてしまいますね。あり得ない世界なのに妙な生々しさが残る作品です。


無題

かかわりたくないやつのはなしですねえ。まあ、読み手にそう思わせたらもう大成功ってことでしょうよ。だから生理的に受け付けない感じ、いやむしろ、この背中を蹴り飛ばしてやりたいという欲望がうずうずとうずまいてきて、そうかそれが蹴りたい背中につながるわけですね。


アイス

もう、青春の雰囲気を感じると自動的に桐島の映像が浮かぶようになってます。なんといっても、どしたん、が抜群にいいですね。それだけでなりたつんじゃないかとも思えます。ラストがなんかもったいない。ここはもう少し表現にこだわってほしかったですね。か、文字数がきたから終わらせたのかもしれません。そうではなく、ずっと続けておいて、切ればいいんじゃないかと。余韻です。


時の踊り子

おっとなー、って言いたくなりますね。大人はバーで一人飲むべし。居合わせた人と会話を楽しむべし。踊り子の躍りに翻弄されるべし。聾唖、とでてくると、ちょうどよいアクセントとなり、引き締まりました。うまく題材をつかってるんじゃないですかね。


生意気なマキ

ずどんと撃ち抜かれますね。夢と現実の交錯する中、流れるようなきれいな文章群だと思いました。不思議ときれいなのです。語られるテーマや込められた意味はあまりに深そうで尻込みしてしまいますが、その流れだけで十分楽しめるとおもいます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3816-8b6425bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。