Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3819-e4840186

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました11月、その2

不都合な大罪

終末の柔らかな空気から、一転して加速し、圧巻の結末へ。なにも文句はありません。まったくの空想でありながら妙なリアリティーがあり、最終的に揺さぶられました。美しさすら感じるような展開、お見事でございます。9




実話でしょうか、実話風の創作でしょうか、あるいはどちらの要素もあるってことでしょうか。まあ、それがわかってだからなんだというだけですが、なんとなく思い入れがね。遅刻である、というのがなかなかよかったですね。ふと、我に返る感じがうまく表現されているような。6


ループ

否応なしに迫りくる決断の時、避けて避けて避けてここまできたのはいいが、なんにも身についてない、だれも後に続いていない、その時の言葉にならない焦りです。畳み掛けるような言葉にきっと深い意味はないでしょう。けれどもそれを全体として見渡した時にひとつのかたまりとしての意味がなんか深くて途方に暮れそう。9


水辺のベンチ

なんがたつよい意思決定の場に居合わせたような気分です。登場するキャラクターに現実味がなく、いやだからこそ、うすぼんやりした膜のなかにいるような、不安感が強調されています。物語はほとんど動かずに、ながれているのですが、展開に必然性がなく、不自然さをやや感じるので、そこはさらなる練り込みが必要ということでしょう。6


はい、子ども電話相談室です

はい、子ども電話相談室です

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3819-e4840186

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。