Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3820-25aed2f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました11月、その3

小川家の井戸

いや、よくわかりません。まあ別に知りたくもありません。なんなのか、なにを言いたいのか、何が目的なのか。けれども、どうでもよくなるようなリズム感、とんとんと綴られ、家族それぞれのキャラクターがいきいきと物語の空間を駆けているのです。あっけに取られたまま突き放すライトもどこか心地よい。8


さよなら死神

まずもってタイトルがいいですね。詩的な文章もそつなく読めます。結末はややわかりずらかったかな。けれども短くてすっきりしています。なんだか、すらすらといつまでも読めてしまいそうな軽さを感じましたし、同時によみとばせないぞという覚悟もありそうです。いや、無理やりまとめようとしているわけではありません。あくまでも指の動くままにキーボードを叩いているにすぎないのです。7


壁面のようなものが

なんか、いい雰囲気はつくってるんですが、設定、展開とわるくないんですが、もうひとつ物足りなさが残ってしまうのです。どうしてだろうか、わくわくしながら読めましたし、隣同士語り合う件なんか好きですが、後味がさらりとしてて、印象に残りにくいのかも。あるいはスパイスがひつようなのかも。いやわかりませんが。7


ハンマー九十九

なんかいいね。ぐでんぐでんだけど、文体が確立してて安心して読み進めることができました。最初のエピソードから、山編に突入して、突き放してしまうラスト。きれいにまとめる必要は全然ないんですよね。混乱したまま、放り出せば余韻がうまれるんでしょうよ。でも安易に真似ると失敗するから気を付けて。9
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3820-25aed2f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。