Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3824-4e6bf328

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました12月、その2

面識

いやいや、なんか見事に切り取りましたね、学園生活の1場面を。切れ味が鋭くて、切り取られた方も気づいてないんじゃないですかね。ねっとりとした嫌な空気を切り裂くラストがその鋭さに拍車をかけています。もうね、それだけで一杯いけるんですよ、すべてを浄化させるラスト。8


公園の芝生で

ノスタルジーのあらしやないかーい。ふらふらと思考の波に乗せられて、風に漂う弱気な僕、でした。まあいいですね。ラストのベタな展開も、カッコ悪いことはなんてカッコいいんだろう。という格言を思い出しました。7


おでん

人恋しくなる冬、ぼくらを暖めてくれるのは間違いなくコンビニおでんですよね。不気味な描写から(でもないか)一転しておでんのぬくもりで満たされる終盤の展開がなかなかおもしろい。これはまさしくおでんの力ですよ。完全にうちのめされたんですよ。8


歩行者天国

輪。ということで、今年のしめくくりにふさわしい作品ではありませんか。そこにどのようなカラクリがあるのか、その後人々はどうなるのか、知ったことかと極めて乱暴に突き放すその心意気が嬉しいじゃないですか。どこか不気味で、とても現代的で、すっきりしないが読みごたえある作品でした。9


メガネの話

世の中にどんなささいなことでも需要があるっていうフェティシズム。その代表格が(と言ってしまう)めがねですよね。うん。あるとないとでは印象がちがってきます。さて、話は少々ごちゃごちゃしてますが、めがねに対する愛は深くて、それが実に愛くるしい。だから、もうなにもいりませんね。幸せなら。7
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3824-4e6bf328

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。