Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3826-4dd0f9dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

靴下にまつわるはなし2

靴下を穿いた女性の指先が好きなんです。いえ、女性だけではありません。男性であろうと靴下さえ穿いてくれれば問題ありません。最近は男性の方が綺麗な場合もあるぐらいだからむしろ、整った指先が靴下に包まれていればそれだけで、私は満足できるのです。それを見ながらちびちびと焼酎を舐め、じわじわと脳を麻痺させるのです。金曜の夜の愉しみです。平日からそんなことはできない。日々、仕事に追われてそんな余裕はない。せめて金曜日、私は一人靴下の指先を愛でるのです。それでストレスもなくなり、すっきりと眠れるんですから、安いものです。最初はある女性に頼みました。特別な感情を持っていたわけではありませんが、彼女を選んだ。選択の余地はなかった。彼女もおもしろがって受け入れてくれた。今考えれば彼女の方も私に対してなんの感情も持っていなかったのでしょう。退屈な日常を離れてみたかったということでしょう。私たちは夜通し、なんにも言わずに過ごした。不思議と彼女も何も言わなかった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3826-4dd0f9dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。