Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3828-b18ee50d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

かかってきた電話にでると、向こうからあえぎ声が聴こえてきた。女は、いい、いいの、と囁いている。しばらく聞いていてもやめないので、受話器から手え突っ込んで女の奥歯をつかんでやった。もちろんガタガタ言わすためである。女は肢体をひねり、受話器から離れた。俺がゴム人間だったら、そのまま伸びて奥歯はつかんだままでいれるのになあ。仕方なく空をつかむ。すると女が俺の拳をねぶってきやがる。どこまでコケにすりゃ気がすむんだ、と思っていたが、なかなかどうして舐め上手。こそこそっと舐めては離し、を繰り返されたらこりゃたまらん。気づけば虜になっていたよ。

意気投合した彼女と俺の拳は、次に会う約束をして別れた。次は尾瀬にハイキングに行くんだとか。お前、いきなり泊まりかよ、と問い質したら拳、だって僕らは舐めあった仲だよなんて言いやがる。お前はただされるがままひゃんひゃん言ってただけだろうが。だいたい昔からやけに要領のいいやつだった。俺の知らぬところで女の尻を撫でまわしておいて知らんぷりし、俺は捕まえられて、怒鳴られて、罰金を払うこともあった。コンビニでチョコレートを取り俺の内ポケットに放り込んだとたんに寝たふり。あとは野となれ山となれてなものだ。責任はいつも俺がとらされ、ばかを見るのはいつも俺。なんて不条理なんだといくら嘆こうが拳のやろう、知ったことかとすまし顔してやがるから余計に腹が立つ。誰に説明しても納得はおろか、信じるやつだっていないからね。不幸のもとに生まれたたあ、俺のことさ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3828-b18ee50d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。