Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3836-9078625c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました1月、その2

ごめんねのなみだ

少女はなんと残酷なのだろうか。時としてこの世でもっとも残酷になれるのが少女でしょうね。その世界で生きている少女、全員に告ぐ、大丈夫、あとで振りかえれば他愛ないこととして、笑い飛ばせるに違いない。そう。もうやめてください、こんな気持ちにさせるのは、と感情移入がはげしくて困る、7


親戚付き合い

どんどんどんと展開していくそのリズム感が絶妙です。乱れた性的な関係がユーモラスにさえ感じる不思議さです。うねうねとうごめいている欲望だらけの人間が、やたらでてきますが、つまり誰もがそうなのだというアンチテーゼであります。ややまとめきれずに突き放した感じが残りましたが。8


コミュニケーション

息がつまる、まったく、息もできない。なんという閉塞感でしょうか、読むのも痛くなります。現代の病巣がここにはあります。何が悪いのか、何も悪いものはないのか、だから息がつまるのか、色々考えても答えはでません。7


はいたか夢路

読めん漢字がめっちゃあってこまるんですが、それはそれとして独特のリズム、雰囲気がたまりません。どこか懐かしい、というよりもほぼ想像の世界でうねっているのは欲望と哀愁とえとせとら。内容も正直理解してないと思います。が、いいじゃない、雰囲気楽しめばいいじゃない。9


フィアンセのままで

なんの意味もないってか。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3836-9078625c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。