Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3838-853acdc2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました1月、その3

小人の夢

急に何?的な展開を見せました。冒頭からの不気味で痛々しい雰囲気がたまりません。それだけに後半やや失速したかと感じます。足を手術した母やらでてきて加速させるのかとおもいきや!まあその選択も意表をつくという意味で成功していますが、好みは突っ走ってほしかった。7


最後のデザート

なんだか、ため息が漏れます。ついでに、やれやれ、とつぶやけば、村上春樹的な人物の出来上がり、ということで、とにかくインパクトのある出だしから、現代の孤独を携えたる独白へ、やがて見えてくる、あるいは消えていく希望が垣間見えて、悲しくなるのです。8


評と自作

いったいなにがしたいのか、わかりません。けれどもその独特の世界観を緩まないのはアッパレだ。もういっそのこと、短編と断りつつ、何ヵ月、何年にもわたり長い長いお話を書いてはいかがかと。筋もなく、延々と評するだけの文章なんてとてもストイックであります。6


一番安全な場所

徐々に狂っていく恐怖がここにはあります。なんの疑問も持たずに生きていくことへの警笛が、確かに聞こえました。きっとそうやってみんないきてきたんです、何が悪いのか。ではすまされない、切羽詰まった状況だともっと認識すべきなんでしょう。散りばめられた声が、やけに胸に響きます。9


ブラックアウツ

男気溢れる作品です。実際にみたのでしょうか、餌を争う描写がリアル。まるで目の前で繰り広げられているような息遣い、鳴き声が聞こえてきます。でん、と示しただけで、終わってしまう潔さもさることながら、のら猫を題材にしたキュートさにむしろ一本であります。8
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3838-853acdc2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。