Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3848-581f60de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

短編の感想を書いてみました2月、その3

育つ毛

いいですねえ、素敵な話でした。発想力がすべてのような話ですが、無駄なく伝えきった構成力の勝利でしょう。ばかばかしくもリアルで、緊迫感があり妙に印象に残りました。9


女とコーヒー

唸りましたね。なかなか示唆にとんだ作品でありながら、たまらなく魅力的です。会話のみでありながら、話の行方は予想だにできず、あっという間に走り去っていきました。疾風。こういう文が書けるのはうらやましいですね。10


三日月の夜の帰り道

なんて素敵な話でしょう。ロマンチックでありながら、恥ずかしくもないし、ほどよくあたたかい風がふいてきたようです。その取得手段が粋やないですか。見事でありますね。まあ確かに美味しそうだもの。9


面積の求めかた

怖い怖い。一番怖い類いの話ですよ。天才と狂気は紙一重ですよね、まあ、この場合は天才ではないのでしょうが。いや、わかりません。人生どう転ぶかまだまだわからないわけです。だからあえて言おう、おつかれ。9


主要幹線

なんだかわかりません、がなんだか壮大なテーマなのかと思ってしまう。猫です。視点が複雑です。僕は人間なのかな、猫なのかな、それとも別の生き物か、ただの概念なのか、考え出すときりがありませんや。面白きことに間違いありません8


午後二時、グリーン車

なんすか、このノスタルジーな空気は。まるで座敷わらしみたい。ちょうどいい距離感で、語りかけてきますね。なんだか馬鹿馬鹿しい気もしますが、まあいいじゃない、って突っぱねて進めモコちゃんよ!7


老人と海

いい話です。登場する人がみな、いい人に思える。誰もがなしかしらの事情を抱えて生きています。誰にも知られずに置いておく部分、それがたくさんあるほど人として大きいのかなと思います。8


俳修行

例句よめただけでもよしとするか、という気分。まったく孤高です。あんまり感想がうかびません、不思議と悪い気はしない。6

いやあなかなかレベルが高いじゃないですか。つい駆け足になってしまいました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3848-581f60de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。