Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3866-4c524e30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

女がひとり、カウンターにすわっている蕎麦屋

蕎麦は頼まない。ぬる燗と天ぷらだ。ちびちびくいっと女は酒を飲む。声をかけようと思ったけれど、全身を覆うオーラがそれを拒む。必然的に、ちらちらと盗み見ながら蕎麦を啜り、ビールを飲むことになる。女はストッキングをはいている。うなじのところが見える。なんとかして接点を見つけたいが、そう簡単に見つからない。女がさらに注文する。次は蕎麦、ということはしめか。時間は限られている。景気の良い音を立てて蕎麦を啜る。蕎麦は女にするすると入っていく。ビールを飲み干して、もう一ぱい頼もうかと考える。女はざーっと蕎麦を啜って、首を振る。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3866-4c524e30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。