Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3874-eb04cea3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あひるちゃん

あひるちゃんはいい子だ。ほんとうにいい子だ。あんまりいい子なんでかわいそうになってくる。現代で生活するには、いい子であることは時としてマイナスになる。もう少しずるくなった方がいい、とか思う。けれどもあひるちゃんがいい子でなくなるのも、なにか納得できない。あひるちゃんは無条件でいい子であってほしいという願望がある。それはわたしの勝手な思いだから、あひるちゃんは上手く生き抜くために、やっぱりずるくなったほうがいいのだ。

出社するとはじめにパソコンの電源をつける。面白みのない画面が表示されるまで、わたしは少しぼおっとする。その間にコーヒーでも入れたらいいのかもしれない。実際そうする人はいる。けれど、わたしは動けない。パソコンが発するメッセージをひとつ残さず受け取るつもりだ。もしかしたらパソコンは毎日同じ作業の繰り返しに警笛を発し、SOS信号をぴこんぴこんと表示させるかもしれない。そしたら毛布をかけてあげる。そしてやさしく抱きしめてあげるのに。
今日も警笛はなかった。良かった、とも思わない。もう慣れっこになっている。10年ほど前になれたのだ。当時はもう少し、ドキドキしていたっけ。今はなんにも感じない。毎日の繰り返し。
デスクトップ画面が表示されたら、メールをチェックする。仕事上メールチェックはかかせない。直接な業務依頼と全く必要ない営業メール、激しい速度で振り分けていく。この会社に送られてくるメールは一日に300通ほどで、その振り分けはわたしの仕事の結構な割合を占めている。それを各部署へ振り分ける。各部署と言ってもそれほどわけられているわけではない。依頼、社長、その他。ほとんどはその他に入る。社長へ振り分けるのが一番厄介だ。正直、一読して社長へのメールと判断できるようなメールはあまりない。たいてい回りくどく、社長への取り次ぎを依頼するものだ。これまでに100通はゴミ箱へ移してしまっている。その度に社長に叱られ、減給をくらうのだけど、どうしようもない。やっぱりちがってたよ、とあとから謝られることもある。

あひるちゃんからのメールは、週に2度、定期的な連絡の他、社長への愛を確かめるメールもある。それを受診したら即座に社長に知らせるように言われている。偉い人とあっているときであろうと、関係ない。電話をかけて教える。社長はそうかそうかと声色を変え、たいていすぐに帰ってくる。あひるちゃんのメールを読むためだ。会社に送らなくてもいいのに、と思うけれど、社長はケータイを持っていない。だから大変だ。完全に社長の動きを把握している必要がある。

だからといって24時間、監視しているわけではないから、時間のロスが出る可能性はある。そう言う時は正直に言えばいいよ、と社長は言う。そうしているが、実際に遅れるとむすっとしている。間でわかる。社長とわたしももう長いのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3874-eb04cea3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。