Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3876-490c7ea7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラッキーちゃんの不思議な質問2

しめ鯖を箸で挟む。なかなか少し持ち上げて落とす。もちろんわざとでなく、箸に慣れていないせい。落ちたしめ鯖をまた挟もうとするが、いったん崩れたバランスの上に腰掛けることはできない。箸はそれぞれあらぬ方向を向いて鯖を拒む。もどかしいが、むしろそれを楽しむように彼女は挑む。彼女はあきらめない。しめ鯖の美味さを知っている。脂ののった鯖のコク、絶妙な甘み、酸味を知っている。だから挑めるんだ。たおれてもたおれても挑むボクサーさながら、彼女は箸を持ち直し、鯖をつかむ。ぎこちない動きで口に運ぶ。ナイフやフォークなら、と言い訳をする。ナイフとフォークならそれこそ、手足のように自由に使いこなせるし、いったんナイフを持ったら最後、それを離す時はハナムケの花束を受ける時よ、とかわけのわからないことをつぶやく。音楽が止まる。曲と曲の間の一瞬、静寂が訪れて、今日は赤口だっけ?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3876-490c7ea7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。