Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3877-ec35016e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラッキーちゃんの不思議な質問3

少し届かない。精一杯手を伸ばしてみたけど、届かない。背伸びしても無駄だとわかっている。あきらめない。あくまでも人の手を借りずに取るつもりだ。手が届かないなら踏台を使えばいいじゃない。誰かは言った。そんな問題でない。今、この瞬間に手を伸ばし、届きたい、というそれだけなのだ。踏台はどこかにあるだろう。だってあたしが届かないんだから、あたしよりも小さい、例えば幼児なら届かない所は星の数ほどある。幼児の場合はひとりで来ることはまれだから、保護者にとってもらえるかもしれない。ほらその保護者だって、あたしの同じような背格好だったら届かないじゃない。だから踏台はどこかに必ずあるわけだ。わかっている。それを探しに行けばいいだけだ。けれどあたしにとって大きな問題は、そういうことじゃない。今届きたい。シンプルなんだ。困っているオーラが出たのか司書さんが声をかけてくれた。ありがとう、ところで今日は仏滅でしたっけ?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3877-ec35016e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。