FC2ブログ

Entries

Nくんの夢を見た

N君は口からりんごを出した。国旗も出した。鳩も出した。鳩はホロッホーと鳴いて飛んだ。造花も出した。水を吐いた。服が濡れた。N君は困った顔をした。お母さんにおこられるぢゃないか、と言った。それでも出した。スナック菓子を出して再び食べた。まるで牛ぢゃないか、と言った。牛じゃないよ、と余は言った。N君は少し笑った。余も笑いたかったが、妻がそれを阻止した。妻は嫉妬深い。N君よりも私を見てくださいな、と言った。これは夢じゃないか夢だからN君ばかり見てもいいじゃないか、と余は言った。夢でもいやですよ、と妻が言った。N君は困った顔をして、蟹を出した。鋏で唇を切られた。実に活きがよい。N君は蟹の鋏をもいだ。刺身で食うとなおうまい、と言った。うまいか知らんがN君の腹の中にあったものだから念のため茹でてほしかった。腹は壊したくない。しかしN君は生で食えと言う。どうして生で食う必要があるのだ、と聞くと、ふと妻が身もだえた。もう一方の鋏で傷つけられている。そうそう妻は縛ってあるから動けない。それをよいことに蟹のやろうが、妻を切り刻む。N君は蟹をつかんで地面に叩き付けた。がしゃっと音がした。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3908-72051c70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR