Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3915-a883c4f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

洗濯物は誰がたたむ?

絨毯の上にちらかっている、乾いた洗濯物は誰がたたむのか。俺ではないことはたしかだ。なぜなら仕事を終えて疲れており、なおかつ、洗濯物を洗い干したのは俺だから。家庭内での分担として、洗濯物は干す人、たたむ人と分かれている。俺のつとめは終わっている。4月から仕事が増え(年齢とともに責任が増していくのは日本社会ではまだまだ主流であることはわざわざ断るまでもないが、4月から増えるというのはいい加減改善してもらいたい)。帰宅する頃には肉体的にも精神的にも疲れている。早く風呂に入り、缶ビールで喉を鳴らしたい(喉を鳴らすという表現は果たして正しいのか、確かに耳にごくりという音は響くし、誰も異論を唱えたのを見たことがない、しかし、俺は喉を鳴らすという言葉を聞いてイメージするのは、喉から鈴の音がしゃんしゃんと聞こえてくる図だ。それはそれは神秘的であり、かつ粉雪(こなーゆきー、と叫ぶ歌が数年前にヒットしたが、個人的には粉雪とは叫んではいけない。ため息のようにそっとつぶやくのが粉雪だ。決してエモーショナルに叫んだりしては粉雪が赤面する。覚えておくがいい)の降る夜が舞い降りてくる。)。けれども、俺がちらかっている洗濯物を気にも留めず、風呂に入り缶ビールを飲んで寝ると、朝起きたときに、そのまま残っていることになる。それは朝の神聖な一時(朝の一時は非常に貴重である、起きてすることと言えばラジオ体操だ。老若男女誰でもできる容易さと、継続すれば確実に健康になりそうな予感、さらに若い女子のレオタード姿が朝から拝めるのだから、見ないわけにはいかない。)を阻害する要因となる。仕方なくたたむことにするが、その前にいっぱい缶ビールをあけようと冷蔵庫をのぞく(缶ビールは冷蔵庫に冷やさないといけない幻想に悩んでいる。常温の方が味がよくわかるとも言うし、だからといって冷えていない缶ビールをうまく飲めるほど器用でもない、いそのことビールなど捨ててしまおうか)、吸い込まれる。いや、封印されることはないと思う。俺はピッコロ(ピロシキが原曲になっちょることは内緒だっち)ちゃうし。吸い込んでるのは炊飯器でもないから(冷蔵庫に吸い込まれたらそれはそれで、幸せな人生だったと涙をひとすじ流し、妻に感謝しながら(さだまさしは心のベストヒットアーチスト)絶命するだろう)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3915-a883c4f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。